猫ちゃんにかかりつけの動物病院は必要?緊急時頼りになる病院の探し方




犬は年に1度の予防接種などがあり、かかりつけの動物病院を持っている人は多いですが、猫ちゃんにも必要なのか迷ってしまいますよね。
思わぬケガや想定外の病気をするリスクもあるため、もちろん猫ちゃんにもかかりつけ医を持っておくことが大切です。
猫ちゃんにかかりつけの動物病院が必要な理由と併せて、緊急時にも安心して頼れる動物病院の探し方をご紹介します。


動物病院の役割


動物病院というと、猫ちゃんの具合が悪くなってから行く、というイメージが大きいですよね。
しかし、動物病院の役割はそれだけではありません。
動物病院にはどのような役割があるのかを知っておくことで、ペットを飼ううえで動物病院がいかに大切なものか、改めて知ることができますよ。

病気やけがのときに診てもらう


動物病院の一番の役割といえば、やはり病気やけがをしたときに診てもらう場所、ということ。
猫ちゃんをはじめ、ペットは言葉で辛い症状を伝えることができませんから、飼い主がペットのちょっとした変化を察知して、動物病院に連れて行く必要があります。
けがは、血が出たり足を引きずっていたりと、見た目でわかりやすいのですが、病気の場合は気づくのが遅くなりがちです。
食欲がない、おしっこやうんちが出ていない、呼吸が早いなど、いつもと違う様子が見られたら、動物病院で診てもらいましょう。

ペットの健康管理をしてくれる


病気やけが以外の動物病院の役割といえば、健康の管理をしてもらえるということ。
・ワクチンの接種
・定期的な健康診断
・ペットに合ったフードの購入
・爪切り
・口腔内のケア

とくにワクチンの接種と定期的な健康診断は、ペットの健康を維持するためにとっても大切な役割です。
猫ちゃんにはワクチンの接種は義務付けられてはいませんが、病気を防ぐ役割があるため、年に1度のワクチン接種を受ける飼い主が増えています。
1年に1度、ワクチンを接種するついでに健康診断も受けることで、病気を早期に発見することにつながりますよ。


猫にかかりつけ医が必要な3つの理由


具合が悪そうだったり、けがをしてしまったりしてから動物病院を探せばいいや、と思っている人もいるかもしれませんが、もしかしたらそれでは遅いかもしれません。
猫ちゃんにもかかりつけの動物病院を見つけておくことで、たくさんのメリットがありますよ。
ここでは、猫ちゃんにかかりつけの動物病院が必要な3つの理由を見ていきましょう。

仔猫時代からの成長過程を診てもらえる


猫ちゃんを飼い始めたらなるべく早い段階で、一度健康診断を受けるのが理想なので、かかりつけの動物病院は猫ちゃんを迎え入れる前に決めておくのがおすすめ。
飼い始めてすぐの段階で動物病院にかかっておくことで、成長過程を把握してもらうことができます。
仔猫のときの体重や、成猫になってからの体重、既往歴などを知ってもらうことで、病気の予防や食事の管理などのサポートも受けられますよ。
定期的に健康診断を受ける習慣をつければ、カルテも充実していくため、もしも病気になってもスムーズに治療を進められます。

迅速な診察・治療が受けられる


かかりつけの動物病院を決めておくと、もし急に具合が悪くなってしまったときにもすぐに診察や治療を受けることができます。
かかりつけ医がないと、具合が悪くなってから動物病院を探したり、予約が必要なのか確認したりする必要がありますね。
また、動物病院に到着してからも、新患の書類を記入したり猫ちゃんの情報を細かく伝えたりと、診察までに時間がかかってしまうケースも。
かかりつけの動物病院なら、すでにカルテがあるので、そのときの症状を伝えるだけで、スムーズに診察や治療をしてもらえます。

定期的に訪れることで気軽に相談しやすくなる


かかりつけの動物病院を決め、定期的に健康診断などで訪れることで、些細なことでも気軽に相談しやすくなります。
・食欲が減ったように感じる
・おしっこやうんちの状態が変わった
・くしゃみが増えた

など、日常生活にはあまり変化が見られないけど、ちょっと気になる、ということも聞きやすくなりますね。
こういった変化をプロに聞くのは、猫の健康を守るためにもとても大切なことです。


頼りになる動物病院の探し方


猫ちゃんにもかかりつけの動物病院が必要なのは分かったけど、どうやって頼れる場所を見つければいいのかわからない、という人もいるかもしれませんね。
ここでは、緊急時にも頼りになる動物病院の探し方をご紹介します。

通いやすい場所の病院をチェック


まずは自宅から通いやすい動物病院をピックアップしてみましょう。
緊急時にはできるだけ自宅から近いほうが、すぐに連れて行けるので安心です。
身近に猫を飼っている人がいれば、どの動物病院に通っているか聞いてみるのもおすすめです。
通っている人の声を聞けば、緊急時にも対応してもらえるのかなど、詳しいことがわかることも多いようです。

実際に電話や来院で問い合わせをしてみよう


いくつか動物病院をピックアップしたら、実際に電話をしたり来院したりして問い合わせてみましょう。
これから猫を飼おうと思っていることを伝え、健康診断や虚勢・避妊手術の費用、時間外の診療、入院などができるか、ペットホテルの有無などを聞くのがおすすめです。
実際に問い合わせをすることで、その動物病院の雰囲気や清潔感なども知ることができますよ。


信頼できるかかりつけ医をみつけよう


猫ちゃんの寿命は15年から20年ほどといわれており、ひと昔前よりも長生きするようになりました。
長生きするということは、動物病院にお世話になる機会も増えるということ。
猫を飼い始めたら、まずは信頼できるかかりつけの動物病院を探すことが、飼い主の責任といえるかもしれませんね。






里親.comは、
主に病気や障害のある猫や
高齢猫・その他ワケありの猫の
里親募集を告知するサイトです。